犬の里親募集にも詐欺が横行している

犬の里親募集をした場合、訪れるのは善意のある人だけではありません。

捨てられているのはミックスだけではありません。血統証付きでも飼いにくいという理由から捨てられてしまいます。

そうした場合、その里親になるといいながら、里親になったとたん、その犬を売り飛ばすといういことも考えられるのです。



犬の里親を募集する、飼い主が自分から愛犬を手放す場合は、それなりの理由があり、手放したくない家族の一員、愛するペットを手放すのです。

里親になりますという申し出もした人も、こうして愛されてきた犬たちを、元の飼い主よりもさらに愛情たっぷりに飼わなければなりません。



犬の里親募集にも詐欺が横行しているようです。

実際に犬はいないのに、いかにもいるように見せかけて、犬をおくる際の飛行機代などの運賃、ワクチンを打ってお渡しするのでといってワクチン代などを要求するような詐欺が非常に多くなっているようです。

こういった詐欺にも注意が必要です。




犬の里親募集、それが血統証付きの犬でしたら、里親になりたいという希望を持ってくる方も多いかも知れませんが、成犬のミックスなどの場合、なかなか募集が集まらないということもあります。

でも、必ず里親は見つかります。きっと、その犬にぴったりの飼い主さんが現れますから、最後まであきらめてはいけません。



犬の里親募集、最近では犬だけでなく、多種多様なペットの里親募集もあります

犬の里親募集、最近では犬だけでなく、うさぎやフェレット、ハムスターなどの里親募集もあります。多種多様なペットを飼うことが出来るようになり、後先を考えずにペットとして購入し、やはり飼えない、自分には合わない、くさいといった理由で簡単に動物を捨てる人がいるのです。とても悲しいことですね。



犬の里親に募集をかけなかればならない状況にならないためにも、犬を飼うということがどれだけ大変なことなのか、ということを実感しておかなくてはなりません。犬は生き物。おしっこもすれば吐いたり、訓練をしなければ人をかんでしまう、ほえてしまう犬もいるのです。



犬の里親募集に犬を飼えなくなったといって里親を探してくださいといってきているのに、また別の犬の里親募集にこんな犬が欲しい、ということをしている方もいらっしゃるようです。この犬はイヤだから、誰かにあげる、でも今度はこんな犬がいいな・・・こういう考え方どう思いますか?



犬の里親募集をした場合、残念ながら、里親といいつつ、実験動物にしようという目的で連絡をしてくる場合もあります。ですから、里親になると申し出をしてくれた方に対して、多少なりともどういった環境に住む、どんな方なのかということをわかっていなくてはなりません。












犬の里親募集はいつでも行われています

犬の里親募集はいつでも行われています。犬を飼おうとする前に、ペットショップへ向かう前に、一度この里親募集の呼びかけを行っているところへいってみてください。たくさんの犬や猫たちが飼い主になってくれるあなたを待っているのです。多くの犬や猫が処分されている現実を知ってほしいのです。



犬の里親の募集に、泣く泣く愛犬を手放すという方もいます。引越しや赤ちゃんが生まれた、自分が病気になって飼うことが困難になった、新たに犬を飼ったけどもともといた犬がパニックを起こした、など、飼えなくなってしまう理由は様々です。そうした人達のためにも、里親募集があるのです。



犬の里親募集、保健所に連れてこられる犬たちを救おうとする人達は大変多く、たくさんの方々が里親募集に力を注いできました。中には、飼い主がご高齢で急死なさって、身内に飼ってくれる人はなく、捨てられたという課程の犬もいます。飼い主はなくなり、さらに人間に裏切られる、悲しいことです。



犬の里親募集をしようと思ったときは、ホームページや地域への新聞、役所などへの掲示板にはる、ペット用品売り場へチラシの掲載を頼むなどによって、募集が地域に広がります。もしも保護した犬が成犬、若しくは首輪をしている場合は、迷い犬という可能性もあります。保健所などへ問い合わせを行いましょう。





犬の里親募集で犬の里親になろうとする場合

犬の里親募集、悲しいけれど、このようなサイトはたくさんあります。犬の里親募集掲示板・ブログなど、多くの方々が捨て犬に心を痛め、何とか処分されないようにとこのようにブログや掲示板などで募集をしてくれています。同じ命をもつ動物です。簡単に処分されてはならないのです。



犬の里親募集、なぜこんなにたくさんの呼びかけが必要なほど、犬が捨てられてしまったのか、それは、近年続くペットブームにあります。犬を飼うことは非常にいいことだと思いますが、犬も飼いやすい犬、ある程度訓練が必要な犬、様々な性格を持った犬たちがいるのです。



犬の里親募集で犬の里親になろうとする場合は、最後まで責任を持ち、もし避妊去勢がされていない場合やワクチンが住んでいなければそれを行う、こういったことも必要となります。そして一番大切なことは、一度人間に裏切られて犬に対し愛情を持って気長に接する心です。



犬の里親募集で犬の飼い主となる場合、犬の健康管理を十分に行ってください。犬は寒さ暑さに強いといわれますが、犬種によっては、暑さや寒さに非常に弱い犬もいます。かかりつけの獣医さんが必要となりますし、子犬や子猫は体温調節が非常に苦手ですから、対処も必要となります。










広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。